部品のばらつきもここまで来ると



 0116で私は「近頃の小物部品には泣かされますよ」を書きました。今日はこの写真を御覧下さい。このジャックは私がこれまで軽く1000個以上は買い求めて使ってきた品物です。プラグとジャックとの組み合わせの都合で甘かったり渋かったり引っかかったり色々あって、具合の悪いのは今ではあきらめて黙って捨ててますが、こんなにも酷いのは初めてです。
 プラグがこれ以上入っていかないのです。しかも、写真を注意して御覧になると差し込みが斜めになっているのが判るでしょう。検査もしないで出荷している証拠です。

 皆さん、今の日本の市場にはこんな部品が出回っていて我々お客はどうすることもできないのです。一日も早く部品工場が日本に戻ってくるよう祈りましょう。

 

 

直線上に配置
 

 補聴機器勉強会 ホームに戻る