パイオニア身体で聴こう音楽会
(4〜6月)のお知らせ



 恒例の難聴者向けのライブコンサート。ヘッドホン・磁気ループ・振動する椅子・振動する座布団・手話通訳あるゆる手段を動員しての楽しい目の前で見るコンサートです。一度は足をお運び下さい。
 席の数が決まっていますのでFAXによる予約が必要です。詳しいことはパイオニア身体で聴こう音楽会のホームページで。

◎定期コンサート 
  いずれも13:30開場 14:00〜16:00演奏です。

4月21日(土)クラシックライブコンサート
  出演:日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる木管五重奏
      フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンによる柔らかくて繊細な音をお楽しみ下さい。
  曲目:杉浦邦弘:木管五重奏のための「日本の心」 ハイドン:ディベルメント
     ドボルザーク:ユーモレスク  ロジャース:サウンド オブ ミュージックより 他

5月26日(土)4人のソプラノとピアニストによるコンサート
  出演:festina lente(フェスティーナ レンテ)クラシックのソプラノグループです。
     ソプラノ:大橋加代子 今野麻衣子 藤戸明子 前坂美妃
  ピアノ:大八木なぎさ
  曲目:歌劇「椿姫」より乾杯の歌、日本の歌、フニクリフニクラ、「マイフェアレディ」より踊り明かそう、アメイジンググレイス 他

6月17日(土)オリジナルミュージカル「ダーリヤンの河」
  出演:キャトルリーフ
  キャトルリーフは医師や看護師、会社員や学生など様々なメンバーが集まって、普段舞台を観に行くことができない方々を対象にミュージカルを上演しているボランティア団体です。音楽会での上演は今回で4回目になります。
  新作のミュージカル「ダーリヤンの河」は何百年も前の中国の雄大な河のほとりの町が舞台です。主人公ダーリヤンが様々な人に出会い、人々が強い絆で結ばれていく様を描きます。歌の振り付けに手話をとり入れ、全台詞字幕付き でお届けします。御期待下さい。

◎外部ホールコンサート
  有料のコンサートですが聴覚障害者を無料で招待しています。詳しいことはパイオニアのホームページで。

 4月8日(日)日本フィルハーモニー交響楽団 第313回名曲コンサート
  会場:東京オペラシティ コンサートホール
  開場:13:20 開演:14:00
  指揮とお話:飯森範親  ヴァイオリンとお話:奥村愛
  曲目:ヨハン・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」より序曲
     ヴイヴァルデイ:ヴァイオリン協奏曲「四季」より春
     ベートーヴェン:ロマンス
     エルガー:愛の挨拶
     モンテイ:チャールダッシュ 他

 5月13日(日)ヴイヴィッド・ブラス・トウキョウ 第11回定期公演
  会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール
  開場:13:30 開演:14:00
  客演指揮:フィリップ・スパーク テューバ:國木伸光
  曲目:フィリップ・スパーク:宇宙の音楽、テューバコンチェルト 他

 6月24日(日)パイオニア交響楽団 第17回定期演奏会
  会場:文京シビック大ホール
  開場:13:30 開演:14:00
  指揮:黒岩英臣
  曲目:ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より だったん人の踊り
     ハイドン:交響曲第104番 ロンドン
     ムソルグスキー/ラヴエル:展覧会の絵

 6月29日8(金)ポピュラーピアノ連弾コンサート 二人でピアノを
  会場:R’sアートコート(労音大久保会館)
  開場:18:30 開演:19:00
  曲目:レットイットビー、ゲットバック、レディマドンナ、涙の乗車券、イマジン等ビートルズの名曲集 他

 

 

直線上に配置
 

 補聴機器勉強会 ホームに戻る