0604 全国の補聴器判定医のキーパーソンについて



 日本耳鼻咽喉科学会では独自の講習を行って、全国で500人余の補聴器判定医を指名していることは既にお知らせしました。この500人の方の名簿を提供して下さることを事務局にお願いしていますが手始めとして各県一人のキーパーソンの名簿を頂きました。残念ながらこのホームページ上で一覧公開することにはまだOKが得られていません。

  それで当分の間このコーナーの質問欄を使って都道府県名を明記してお問い合わせ下さい。この欄でお答えします。その後は皆さんそれぞれにこのキーパーソンに各市町村毎の判定医が何方であるかお尋ね下さるとよろしいと思います。

  医師にはそれぞれ専門とされる分野があることは当然のことで、耳鼻科医だからと言って補聴器のことをご存じとは限りません。知っておられるのはむしろ少数派なのだということは言われてみればよく理解できます。耳鼻咽喉科の途方もない間口の広さを今日まで知らずに来た私が迂闊でした。これを機会に皆さんが判定医制度をフルに活用されることを望みます。

直線上に配置
 

中・軽度難聴者のページ に戻る

 補聴機器勉強会 ホームに戻る