05 補聴器・集音器等


SANYO デジタルボイスレコーダー

このICレコーダーは難聴者を意識して作られたものではありませんが、それでも聴力75デシベル、障害者手帳6級の私の耳に音質としては申し分なく、音の大きさとしては85点をつけられます。
 ということは中等度や軽度の人にとっては十分な音で聞こえるということです。これは保証できます。補聴器の代用としてもったいないくらいの性能を持っていますし、第一値段が安い。
耳の聞こえが落ちたからと言って何も補聴器ばかりに頼ることはありません。大量に作っているのと量販店で扱っているがために安く手に入る品物を「補聴器的に」活用すればよいではないか、というのが私の持論なのです。
佐藤
赤外線 耳元スピーカー

テレビは離れるとよく聞こえません。
私はこれを使っていました。やや音が硬いのが気になりました。これは老人性難聴を意識して高音を強調しているためです。

※左の写真をクリックすると詳細が出ます

森脇
リオン


パナソニック
リオン
パナソニック

私は右耳が全く聞こえないので、耳掛け補聴器ですと右から話しかけられると聞こえにくいのです。箱型はこのような時に便利です。相手の口元に持っていけばよく聞こえます。
映画の入場券を買うときに皆さん困りませんか?窓口に持っていけばよく聞こえますよ。箱型も使いようです。
単4電池1本で185時間〜450時間使えます。

※左の写真をクリックすると詳細が出ます

森脇
難聴者・高齢者用電話機

補聴器で電話は聞き取りにくいですが、電話自体が音を大きくしてくれるので補聴器なしでも中度の難聴なら会話が可能です。

※左の写真をクリックすると詳細が出ます
パイオニアのステレオ型音声増幅器 フェミミ
Pioneer ボイスモニタリングレシーバー VMR-M77
これは難聴時代にお世話になりました。
私にはとても良く聞こえました。

※左の写真をクリックすると詳細が出ます

森脇
みみたろう 

みみたろう

みみ太郎

どんなものでも試してみないと分かりません。
みみ太郎は無料で貸し出しがあります。
貸し出しはなかなかないので試す価値はあります。

みみ太郎は評判はいいようです。私が難聴の頃はなかったですから試せませんでした。

 

ミミー

箱形補聴器としてなら 大和田健次郎先生が開発されたミミー
 大和田健次郎先生は今は結構なお年ですが難聴を専門とする耳鼻科医の間では大変有名な方です。私も一昨年お話しを承りにお邪魔したことがあります。
 補聴器は高級になればなるほど調整箇所が多くなってユーザーの手に負えなくなります。値段が高いのに一々補聴器店で調整して貰わなくてはならないのは矛盾と言うしかありません。

 この矛盾に気づかれた大和田先生は素人にも調整できて安価な補聴器を考案されました。

 時々新聞に広告が出て通信販売もしていますからご存じの方も多いでしょう。よく「通信販売の補聴器なんかインチキだ。買うものではない」という警告が難聴者相手に発せられることがありますが、そんなことはありません。確かに眉唾物もあるでしょう。その幾つかは私も試して知っています。
 しかし、ミミーは信頼性十分の品物です。私は発表当時からこれを一台持っていて、始めて補聴器を使いたい人の慣らし運転用として随分働いて貰いました。高度難聴の私には残念ながらパワーが一息足りなくて私自身が日常愛用するには至りませんでしたが、それにしてもタフで良く働きました。今でも迷うことなくこの品を勧めます。

佐藤

ハンディタイプマイクレシーバー・聴吾
友人から相談を受けました。離れて暮らしている義理のお母さん(80才代)に補聴器を買って上げたいが何が良かろうか…と。

 首都圏に住んでいらっしゃるのならお安い御用ですが、気軽に出かけられる距離ではないのでハタと困りました。一人住まいということにも弱りました。矢張り誰かが手を貸して上げないと馴れるまでが大変です。
 でも80代だからと言って年寄り扱いにするのは失礼かも知れません。現に鎌倉には時折私が新製品のテストをお願いしに行くピンシャンした御婦人がおります。この方は地元の難聴者の会のリーダーを進んで務めておられるくらいで、頭の冴えと言い弁口の切れと言い私などかなわないと思うことがあります。
 ですから、あまり心配しないで、シチ面倒くさい取り扱い説明書など読まなくてもいじっている内に使いこなせるお勧め品を選んでみました。

単なる対話用なら、プリモの「ハンディタイプマイクレシーバー・聴吾
プリモはマイクロホンで有名なメーカーです。この品は電話の受話器のような形をしていて、用のあるときだけ取り上げて耳に当てれば相手の声も聞こえるし自分の声も聞こえる。耳の穴にイアホンを差し込むのは誰でも嫌なもので、その点割り切りが良いし、音も大変綺麗です。使ってみて感心しました。さすがは有名なマイクロホンメーカーが作るだけのことはある…と。

佐藤

SANYO デジタルボイスレコーダー

携帯電話を買い換えました。
今までは全く通話はしないで、メール専門でした。

今回の機種はBlueTooth(ブルートゥース)搭載なので
早速試してみました。よく聞こえます!
これからは通話も楽しくなりそうです。
補聴器や人工内耳で外部入力がある人は是非
挑戦してみてください。
森脇
直線上に配置
 

 補聴機器勉強会 ホームに戻る