0213 屋内信号装置を作る



エレキットの「リレー付音センサーPS-3001S」とストロボを組み合わせて、インターホンが鳴るとストロボが点滅するものです。

リレー付音センサーは6〜8Vで動くので今回は単3電池4本を使いました。
光源は何でも良いので、電気スタンドや色つきの電球でも良いでしょう。

応用としては振動モーターを使えば、目覚ましが鳴ったら振動するというものも考えられます。
費用はキットが\2000です。光源やその他の接続は皆さんのアイデア次第です。

ストロボとリレー

接続図  インターホンとリレー



直線上に配置
 

自作器をこう使う に戻る 

 補聴機器勉強会 ホームに戻る