0120 40Wアンプを作る



 32Wまで行ったところで40W級を御紹介しましょう。エスケイ電子のTW146です。電源電圧は負荷が8Ωのとき12〜34V、負荷4Ωのときは12〜24V必要です。
 ただし、最大パワーを出したいときは34Vで2A流れますから市販のスイッチングアダプター電源では容量が足りません。別途に大型の電源を用意するか鉛バッテリーを直列に使うことです。

 このアンプを私はマイクアンプをつけない増設用として写真のような小さなケースに入れて重宝しています。先日も東京都北区の赤羽会館での全国集会で100人くらいを余裕をもってカバーしました。ボリウムは半分に絞って十分でした。
               アンプ


直線上に配置
 

自作への道 に戻る

 補聴機器勉強会 ホームに戻る