0118 5W級アンプを作る



 小さいのから突然30Wにジャンプしましたが、今回は実用的で手軽な5W級を攻めてみましょう。秋月電子通商のTA7252APキットを使います。値段が500円と他社の製品から見て抜群に安い。
 というのには裏がありまして、組み立てに失敗しても修理はしてくれないのです。他社は失敗作でも手数料として500円払えばキチッと動くよう面倒見てくれますが秋月は「責任は自分持ち」と割り切っている(らしい)会社です。だから文字通りの初心者には勧めません。でも、この7252キットに関しては説明書も親切で使い勝手も大変よろしい。挑戦してみてください。

 5Wと書きましたが電源電圧を13.2Vとし負荷を4Ωと小さい物を使えば5.9W出ます。更に2Ωまで小さくすれば9.6Wまで伸びます。
 電源は9Vから18Vまで広い範囲で使えますから秋月に豊富に揃っているACアダプターの内から好みの物を選んで下さい。5.9Wで良いならアダブターは12W級、9.6W出したいときは24W級のアダプタターが必要です。
 前にも書きましたが現在色んな規模のアンプを使い分けているもので、私自身が混乱しないよう電源電圧の最大値を15〜16Vに押さえています。皆さんは私に歩調を合わせることはありません。規格の範囲内で好きなようにやって下さい。
 野外で使うチャンスが多い方は12Vにすればよろしいし、もっとパワーが欲しくなったら6Vのバッテリーを追加して18Vとして使うのが賢明でしょう。

 写真を2枚お目にかけます。バラックとケース入りです。ケースは7.5×5cmと大変コンパクトですが熱の処理が大変です。で、使うときは蓋を外していますが換気扇をつけるのが常識というもので昨日買ってきました。
2×2cmという可愛いファンです。 
 


直線上に配置
 

 自作への道 に戻る

 補聴機器勉強会 ホームに戻る