01 自作への道



このコーナーの究極の目的は「自分の耳に合った集音器と周辺機器・応用機器などを自分の手で作ってみよう。作ったものは自家用の他にそれぞれの地域における難聴者集会に役立てよう」というところにあります。耳穴式・耳掛け式・流行のデジタル式の補聴器などは部品が殆ど我々の手には入りませんから自作は不可能です。

  何を作るにせよ「ローマは一日にして成らず」で、数歩下がった位置から出発し応用範囲を確かめながら前進しましょう。ポピュラーで実績がある380アンプからスタートします。

  このコーナーの読者層として我々は「アンプキットを組み立てたり、ケース加工ができるだけの下地を持った人」を想定しています。日本国中どこにお住いの方でも確実に成功するよう市販されているキットの活用に重点を置きます(その意味でベテランには御勘弁願います)。

     このコーナーでは次の項目を随時往来しながら作業を進めます。
1. パワーアンプの高電圧用と低電圧用との使い分けと単体アンプとしての活用を身につけます。
2.マイクアンプも高圧用と低圧用、簡易型と作り分け、グラフィックイコライザーと組み合わせて自分の耳にはどんな音づくりが合うのかを確認できるところまで進めたいものです。これは将来自分に最適な補聴器を選ぶ指針となります。
3.実用価値が高い携帯用磁気ループシステムを作ります。これは自前の会議システムにもなります。
4.様々な外付け部品と組み合わせて自分の目的にあった補聴援助機器の応用を体験し て頂きます。

0101 380アンプキットでCDを聴く

0102 自作例1
0103 テレビの音声を聞き取りやすくする特許を公開
0104 電源を色々替えてみる
0105 自作例2
0106 380アンプで磁気ループが働くか
0107 マイクアンプを作る
0108 音に変わる部分(イアホン/ヘッドホン)の使い分け
0109 コンデンサーマイクを使う
0110 反射鏡式望遠マイクを作ってみる
0111 386アンプを作る
0112 3Vで働くマイクアンプを作る
0113 3Vで動くパワーアンプを作る
0114 1.5Vで働くマイクアンプを作る
0115 キットを組み立てるための工具類
0116 近頃の小物部品には泣かされますよ
0117 30W級のアンプを作る
0118 5W級アンプを作る
0119 同等のアンプを他社のキットで
0120 40Wアンプを作る
0121 コンデンサーマイクへの電池のつなぎ方
0122 あると便利な携帯ハンダ鏝
0123 キットのワイヤレスマイクは実用になるか
0124 超小型アンプ入りマイクは面白い
0125 できない筈の工具ができること
0126 ケースは最初は広々と
0127 ミニジャックの選択には御用心!
0128 塩ビケースへのミニジャックの取り付け方
0129 基盤作りが面倒なあなたへ
0130 コンデンサーマイクの電池ボックスを作る
0131 3Vで働く多目的アンプ
0132 シリコンマイク応用編「円卓会議ソラ」
0133 オリジナル基盤ができました
0134 乾電池で働く磁気ループに再トライ
0135 テスターの次には信号発生器を一つ欲しい
0136 シリコンマイクその後
0137 Blue Tooth=ブルートゥースに触れる
0138 コンデンサ/シリコン両マイクの電圧のかけ方の違い
0139 万能基盤とソラシリーズ物語
0140 ソラシリーズ物語(2)原型ソラできる
0141 ソラシリーズ物語(3)ケースに苦しむ
0142 ソラシリーズ物語(4)汎用ソラできる
0143 ソラシリーズ物語(5)ケースのバリエーションを考える
0144 ソラシリーズ物語(6)基盤はこうなっています
0145 ソラシリーズ物語(7)TVのセリフがしっかり聞こえるマイクアンプ
0146 ソラシリーズ物語(8)シリコンマイク用の汎用ソラ
0147 ソラシリーズ物語(9)磁気ループ受信ソラ
0148 ソラシリーズ物語(10)複数で聞く汎用ソラ
0149 ソラシリーズ物語(11)マイクも複数にした対話ソラと懇談ソラ
0150 ソラシリーズ物語(12)遊び心で「なんでもソラ」
0151 円卓会議システムを作る(1)
0152 円卓会議システムを作る(2)
0153 安上がりなワイアレスシステムを考える(1)
0154 安上がりなワイアレスシステム(2)周波数とアンテナ
0155 安上がりなワイアレス(3)ブルートゥース第2弾
0156 電話専用ソラを作る
0157 8回路のマイクロホンミキサーを作る
0158 いわゆるプラグインマイクについて
0159 電池で働く「実用派」磁気ループを徹底して追ってみる

直線上に配置
 

 補聴機器勉強会 ホームに戻る